神経系ストレッチバイストKOBE

【慢性疼痛】慢性疼痛と破局的思考の因果関係を解説!ネガティブ思考からの脱却法とは

お問い合わせはこちら LINEロゴ 公式LINEから予約

【慢性疼痛】慢性疼痛と破局的思考の因果関係を解説!ネガティブ思考からの脱却法とは

【慢性疼痛】慢性疼痛と破局的思考の因果関係を解説!ネガティブ思考からの脱却法とは

2023/11/25

こんにちは。神戸の元町でストレッチ専門店をしています、神経系ストレッチ バイスト KOBEです。今回のコラムは、「慢性疼痛と破局的思考」についてです。

本記事では、慢性疼痛と破局的思考の因果関係について解説します。ネガティブな考え方は、心身に悪影響を与えることが知られており、慢性疼痛の原因となることもあります。しかし、ネガティブな思考から脱却することは可能です。この記事では、具体的な脱却法を紹介しながら、破局的思考と慢性疼痛を改善するための方法をお伝えします。

目次

    慢性疼痛と破局的思考の因果関係って?

    慢性疼痛を抱える人々の中には、破局的思考パターンになる研究結果があります。自分自身や自分の状況を否定的にとらえ、将来への希望を失い、無力感や絶望感に苛まれることがしばしば見られます。このような思考を持つ人々は、痛みによって精神的苦痛を強く感じやすくなるといわれています。 一方、痛みを継続的に抱えること自体がストレスとなり、疲労や不安、うつ病などの精神的な健康問題を引き起こすこともあるとされています。こうした精神的な問題が痛みを悪化させるという相互作用は、慢性疼痛に苦しむ人々にとって大きな問題となっています。 これらの問題を解決するためには、まずは破局的思考パターンを理解することが大切です。自分自身や自分の状況を整理し、日々の生活において何をした時が痛いのか、どの程度動いたら痛いのか、を理解することが必要です。慢性疼痛と精神的問題との関連性についてはまだ十分に解明されていない部分もありますが、破局的思考パターンが悪循環を引き起こし、痛みを増幅させることは明らかです。そのため、慢性疼痛に苦しむ人々が自分自身や状況を肯定的にとらえ、精神的な健康にも配慮することが必要とされています。

    破局的思考から脱却するためにできること

    破局的思考とは、未来に対して希望が持てず、自分自身を責めるようなネガティブな思考のことを指します。慢性疼痛の患者にとって、このような思考は日常的に現れ、挑戦的な日々を送る原因の一つともなっています。 そこで、破局的思考から脱却するためにできることを考えてみましょう。まず最初に取り組むことは、自分に対して優しくなるということです。自分に対して厳しいことが多い場合は、まず自分自身に肯定的な言葉をかけるように心がけましょう。 次に、目標を持って生活することも効果的です。自分自身が望む未来像を考え、そのために必要な行動を起こすことが大事です。例えば、身体を健康に保つために、適度な運動や食生活の見直しを行うことが挙げられます。 また、仲間や家族と時間を過ごすことも有効です。孤独感や不安を解消することができますし、明るい気分にもつながります。 破局的思考に陥ってしまった場合は、深呼吸や瞑想などのリラックス方法を取り入れましょう。日々のストレスを解消し、前向きな気持ちを持ち続けることができます。 以上のように、破局的思考から脱却するためには、自分自身に優しく、明るい未来像を持ち、リラックス方法を取り入れることが大切です。改めて自分自身を大切にし、ポジティブな思考を持つことで、より前向きな生活を送ることができます。

    ポジティブな思考に切り替えるための方法

    慢性疼痛を抱えていると、ネガティブな思考に陥りがちです。しかし、ポジティブな思考に切り替えることは、痛みを和らげるのに役立ちます。 まずは、自分自身に対して優しく接することが大切です。自分の限界を認め、十分に休息をとることで、痛みを軽減できることもあります。また、自分自身を責めることはせず、自分にできることにフォーカスしましょう。 たとえば、ヨガや瞑想などのリラクゼーション法を取り入れることも有効です。 周囲の人と積極的にコミュニケーションをとることも重要です。患者会やグループセラピーに参加し、同じ痛みを抱えた人たちと交流することで、気分が軽くなることがあります。また、周囲の人に自分の状況を話し、理解を得ることも大切です。家族や友人がサポートしてくれることで、気持ちが楽になることがあります。 最後に、自分の生活に意味を与えることが大切です。趣味や仕事、家族や友人との時間など、自分が大切だと思うことに意識を向けることで、痛みに負けない心を作ることができます。 以上の方法を組み合わせて、ポジティブな思考に切り替えることができます。痛みのある毎日でも、前向きな気持ちを持つことができれば、生きる意欲が湧いてきます。

    疼痛を和らげるための心のトレーニングとは?

    慢性疼痛に苦しむ人たちは、日々疲れやストレスによって心身共に疲弊していくことがあります。そんなときこそ、心のトレーニングが役立ちます。心のトレーニングとは、簡単な瞑想や呼吸法、ストレッチなどを取り入れ、疼痛を和らげるために練習することを指します。また、この方法は薬物治療だけではなく、自己管理を改善するのにも役立ちます。心のトレーニングは、不安やストレスを和らげ、生活の質を向上させることができます。

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。